FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若紫の君


Amethyst with calcite

San Juan de las Rayas Mine
Guanajuato.Mexico


若紫。
まだ女の子の若紫(将来の紫の上です)が
光源氏に見出だされる第5帖。
源氏物語のなかでも、これからの大長編の
キーとなる物語。

無邪気で、可愛くて、
品があって、優しくて、初々しい。
グアナファトのアメシストは
そんなイメージの石です。
***
ぱっと見が好きかどうかで集めてる私ですが、
特にこの産地のアメシストは
自然といくつか手元に集まっています。

中心に品のある薄紫がほわっと見え隠れして
ぼかし・まだら模様みたくもみえます。

外側を更に粒状のカルサイトに覆われて
なんて奥ゆかしい…。





横面は
カルサイト→クォーツ→アメジストの3層が。


裏側はカルサイトがびっしり。

部分アップ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。